瑞霞諸島の概要


 瑞霞諸島は、北緯35.5度、東経158度付近にある、5つの島が寄り添った架空の島々です。本島から船で5時間程度離れています。

 

 最も広いのは瑞島であり、白瑞から政場にかけて一軒家が広がっており、中で北雪皇付近は高級住宅街が成されています。雪皇の隣、盛冬には島唯一の百貨店があり、老若男女問わず訪れる休日は大変賑わっています。北部沿岸にある霧浜や北岸は田畑が広がります。

 

 霞島は経済活動が最も活発です。根振から香澄にかけては港が並び、島唯一の市場から諸島各地に物資が運ばれて行きます。日朱には軍港があるため、この辺りは外国の雰囲気が感じられます。

 

 果最島は西部海岸沿いに工場が立ち並びます。ここで作られた部品が南端にある造船所に運ばれていくのです。中央の果最山から東部にかけては自然が広がります。特に月映湖はパワースポットとして有名です。

 

 夢島・望島は国家プロジェクトである「研究学園都市プロジェクト」により1980年代に造成され、夢島に学園都市、望島に研究所が建設されています。

 

人口…約53000人

面積…意外と広い

公用語…日本語

協定世界時との時差…UTC+10

気候

気候区分…温暖湿潤気候(Cfa)

 

 夏は晴れの日が多く、冬は雨や雪の日が多い。