乗車券類


乗車券について


  • 瑞霞電鉄では、列車に乗車するときは、乗車券の購入が必要です。各駅の券売機で目的地までの乗車券を正しくお求めください。(旅客営業規則(以下、省略する。)第4条、第5条、第12条、第68条)
  • お求めになられた乗車券は、改札の外に出るまで無くさないようにお持ちください。(第68条)
    • 領収書は購入したことを証明することはできますが、乗車したことを証明する証票ではありません。
  • 特別列車に乗車するときは、乗車整理券の購入が必要です。(第12条)
  • 駅に入場するときは、入場券の購入が必要です。(第113条)
    • 次に規定が改定される際に、入場券の項目を削除する予定ですが、取扱いに関しては未定です。

乗車券類の種類


各乗車券共通


旅客の区分

  • 6歳以上の小学生から乗車券の購入が必要になります。(第34条)
  • 6歳以下の未就学児は、乗車券を購入する必要がありません。(第34条)
    • 6歳以下の未就学児のみのご利用は、安全上の観点から控えて頂きますようお願い致します。

普通乗車券共通


普通乗車券の発売

  • 普通乗車券は、各駅の券売機で購入頂けます。
    • 前売りは行いません。(第19条)
  • 駅で発売する普通乗車券は、購入した駅から有効です。(第18条)
    • 次の規則改定から、旅行開始駅から有効な金額式へ移行する予定です。

片道普通乗車券


片道普通乗車券の様式

片道普通旅客運賃の計算方法

  • 片道普通旅客運賃は、乗車する経路にかかわらず、乗車駅から下車駅までの最短距離のキロ程(1キロ未満の端数は切り上げ)によって計算します。(第22条、第33条、第35条)

片道普通乗車券の効力

  • 片道普通乗車券の有効期間は、発売日当日に限ります。(第19条)
    • 前売りは行いません。(第19条)
  • 入場してから出場するまでの制限時間は2時間です。
    • 2時間を超過すると不正乗車として取扱います。(第86条)
    • やむを得ない事情により、2時間を超過することが明らかとなったときは、事前に駅係員にお申し出ください。
  • 乗車する経路は問いません。
  • 片道普通乗車券の有効区間は、券面に表示された運賃の区間までとなります。(第54条)
    • 乗越しは不正乗車として取扱います
    • やむを得ない事情により、乗越すことが明らかとなったときは、事前に駅係員にお申し出ください。(第84条)
  • 途中下車はできません。(第51条)

片道普通乗車券の払戻し

  • 使用前(旅行開始前)の片道普通乗車券に限り、券売機の「誤購入・払戻し」ボタンから払い戻しが行えます。
  • 購入日に限り、払戻しの取扱いを致します。

不正乗車について

  • 片道普通乗車券を無くした際は、乗車経路又は購入区間に関わらず、1500円を請求します。(第90条)
    • このとき、旅客は全線普通乗車券を請求・発行することができます。必要な方は、係員にお申し出ください。(第90条)
  • 片道普通乗車券を不正使用又は乗車券を所持せずに乗車したことが発覚した場合は、以下の計算式により、全線普通旅客運賃と、その99倍に相当する額の増運賃とを合わせて収受致します。
  • 島外追放に関しては行政処分でありますから、不服は瑞霞電鉄ではなく、瑞霞市に申し立てください。

【計算式】 1,500円 + 1,500円 × 99 = 150,000円

全線普通乗車券


全線普通乗車券の様式

全線普通旅客運賃

  • 購入する時間にかかわらず、1500円で発売します。(第36条)

全線普通乗車券の効力

  • 全線普通乗車券の有効期間は、発売日当日に限ります。(第19条)
    • 前売りは行いません。(第19条)
  • 乗車する経路は問いません。

全線普通乗車券の払戻し

  • 使用前の全線普通乗車券に限り、券売機の「誤購入・払戻し」ボタンから払い戻しが行えます。
  • 購入日に限り、取扱いを致します。

不正乗車について

  • 全線普通乗車券を無くした際は、乗車経路又は購入区間に関わらず、1500円を請求します。(第90条)
    • このとき、旅客は全線普通乗車券を請求・発行することができます。必要な方は、係員にお申し出ください。(第90条)
  • 全線普通乗車券を不正使用又は乗車券を所持せずに乗車したことが発覚した場合は、以下の計算式により、全線普通旅客運賃と、その99倍に相当する額の増運賃とを合わせて収受致します。
  • 島外追放に関しては行政処分でありますから、不服は瑞霞電鉄ではなく、瑞霞市に申し立てください。

【計算式】 1,500円 + 1,500円 × 99 = 150,000円

定期乗車券共通


定期乗車券の発売

  • 定期乗車券は、各駅の券売機又は白瑞雪皇盛冬根振団地瑞霞海港香澄中央学園都市第二駅の定期券窓口で購入頂けます。
  • 定期乗車券は、新規購入・継続購入ともに14日前から購入頂けます。(第19条)

定期乗車券の払戻し

  • 定期乗車券は、白瑞雪皇盛冬根振団地瑞霞海港香澄中央学園都市第二駅の定期券窓口で取扱いを致します。
  • 定期券窓口の営業時間は、毎日7:00~21:00です。(第20条)
  • 瑞霞電鉄では、定期乗車券の払い戻しは如何なる事情においても日割り計算での払い戻しとなります。(第99条)
    • 次の規則改定から、片道普通運賃の2倍に使用日数を乗じた額(全線定期乗車券については全線普通運賃に使用日数を乗じた額)を差し引いた額での払い戻しとなります。

乗越しをするとき

  • 各駅の券売機で乗車券を発売しています。事前に乗車券をお求めの上、ご乗車ください。

その他・不正乗車について

  • 定期乗車券を忘れた場合は、取りにお戻り頂くか、普通乗車券を購入してご利用ください。
  • 定期乗車券を紛失した場合は、有人駅では駅員、無人駅ではインターホンにてお申し出ください。
  • 定期乗車券を不正使用又は乗車券を所持せずに乗車したことが発覚した場合、別に定める計算式により増運賃を算出し、請求致します(但し、37,800,000円/年を上限とします)。島外追放に関しては行政処分でありますから、不服は瑞霞電鉄ではなく、瑞霞市に申し立てください。(第87条)

区間定期乗車券


区間定期乗車券の様式

区間定期旅客運賃の計算方法

  • 運賃は、以下の計算式により算出した額となります。(参照→運賃表)(第37条)

区間定期旅客運賃=片道普通旅客運賃 × 2 × 30 × 使用月数 × {1 - ( 割引率A + 割引率B )}

    • 割引率Aとは、区間定期乗車券を便利にご利用頂くための3割の割引率のことです。
    • 割引率Bとは、2箇月~6箇月定期乗車券において1分~5分の割引、1箇年定期乗車券では1割を割引く割引率のことです。
  • 10円未満の端数は、10円単位に切り上げます。

全線定期乗車券


全線定期乗車券の様式

  • 運賃は、以下の計算式により算出した額となります。(参照→運賃表)(第38条)

全線定期旅客運賃=全線普通旅客運賃 × 30 × 使用月数 × {1 - ( 割引率A + 割引率B )}

    • 割引率Aとは、区間定期乗車券を便利にご利用頂くための3割の割引率のことです。
    • 割引率Bとは、2箇月~6箇月定期乗車券において1分~5分の割引、1箇年定期乗車券では1割を割引く割引率のことです。
  • 10円未満の端数は、10円単位に切り上げます。

定期乗車券に関する瑞霞電鉄からのお願い


 各駅の券売機で「乗車駅証明書」を発行できますが、この証明書は特殊な取り扱いを行う為に発行する証明書であり、決して、「定期券の購入を忘れてしまったが、乗車駅証明書で乗車してきた。今すぐ定期乗車券を買うからこの分を無賃にしてくれ」というための証明書ではございません。

  • 定期乗車券という乗車券は、購入時(契約の締結時)に発効します。(第5条)
  • 定期乗車券には、券面に大きく終了日が記載されております。(第58条)
  • 定期乗車券の印字が擦れて読み辛くなってしまった場合、各定期券窓口で新しい定期乗車券と交換することができます。(第45条)
    • 券面が不鮮明ですと不正乗車として取扱います。(第55条)
  • 定期乗車券は、その文字が示す通り、「定められた期間の乗車券」であり、期間外にはご利用いただけません。(第55条)
  • 無賃乗車を強要することは、自ら不正乗車を公言していることです。

 特に4月に多いですが、利用される旅客はこのような申し出をされますと、「契約の履行不能」、「注意力の散漫」、「国語力の欠如」、「順法精神の欠如」を周囲に知らしめることとなりますので、十分に注意して頂くようお願い致します。

 

乗車整理券


乗車整理券の発売

  • 乗車整理券は、霖ヶ浦瑞霞海港駅の券売機で購入頂けます。(第31条)
  •  特別列車に乗車するときは、乗車駅の券売機において「乗車整理券」を購入してください。(第56条)
  • 乗車整理券は、年齢にかかわらず、旅客1名につき1枚の乗車整理券が必要です。(第34条)

その他・不正乗車について

  • 係員の承諾を得ずに乗車整理券を事前に購入しないで特別列車に乗車した旅客は、無札として、乗車駅からの乗車整理料金に相当する料金と、その99倍の増料金を合わせて収受します。(第89条)

乗車整理券の様式

乗車整理料金

  • 乗車整理料金は500円とします。(第42条)