種別解説


特 別

種別色:■梅重うめがさね・R:247 G:59 B:112 #F73B70)

 

 瑞霞電鉄で最も最上位の種別として設定されております。

 近距離となる霞島内での停車駅を限定し、瑞島方面の長距離利用旅客の利用を目的とした種別です。

 この種別に限り、乗車券のほかに特別券を必要としています。ただし、霖ヶ浦駅・瑞霞海港駅以外の駅から乗車の際は必要ありません。

 平日夕方~夜間の上りのみの運行としており、帰宅時間帯における着席列車の需要を満たしております。

 座席配置・座席数の都合上、1600形・1700形・1800形・1900形がこの種別の運用に就きます。

通 学

種別色:■藤黄とうおう・R:247 G:193 B:20 #F7C114)

 

 雪皇高校・学園の通学生を対象にした列車であり、朝の登校時間帯と夕方以降の帰宅時間帯に運行されます。

 朝の忙しい時間に通学時間が短縮できるよう、朝の学園方面は停車駅を極めて限定しております。

 瑞霞電鉄内で最も表定速度が速い列車が運行されております。表定速度は53.7km/hであり、最高速度である60km/hに対して89.5%の表定速度ですので、いかに速い列車であるかをご理解頂けるかと思います。

通 勤

種別色:■天色あまいろ・R:44 G:169 B:225 #2CA9E1)

 

 諸島内の2大工業地域である霖ヶ浦工業団地・果最島造船所に社畜通勤客を輸送する列車です。

 瑞島方面から瑞霞海港・霖ヶ浦方面へ向かう列車と同じく瑞島方面から果最島方面へ向かう列車、霞島方面から盛冬駅で折返しを行い果最島方面へ向かう列車と複数の系統で運行されております。果最島造船所からは退勤時間帯にも運行されます。

急 行

種別色:■紅くれない・R:215 G:0 B:58 #D7003A)

 

 瑞霞電鉄で基幹となる種別です。昼間時間帯は15分に1本運行されており、瑞霞電鉄内の主要駅に停車する種別です。

 見霄ヶ崎駅~国立研究所間を主な運行区間としていますが、一部列車に支線へ直通する列車も設定されています。

快 速

種別色:■萌黄もえぎ・R:170 G:207 B:83 #AACF53)

 

 一部時間帯のみ運行される種別です。見霄ヶ崎~上根振間の停車駅は急行と同一、上根振から瑞霞海港方面は各駅に停車します。

普 通

種別色:■瑠璃色るりいろ・R:18 G:79 B:165 #124FA5)

 

 全線において運行されている種別です。日中時間帯の本線系統では、白瑞~根振団地間と霜峰~霖山温泉間の系統に分かれて運行しています。

貨 物

 日朱基地~根振埠頭間を運行する貨物列車です。1日最大3往復運行されます。