瑞霞電気鉄道


 本日も瑞霞電鉄サイトにお越しくださり誠にありがとうございます。

 

 瑞霞電鉄(瑞霞電気鉄道[ずいかでんきてつどう])は、作者である私、水炭[みすみ]の脳内世界で繰り広げられる架空鉄道でございます。

 文章中に実在の鉄道会社・車両等が出てきますが、どうか実在する企業・団体および個人とは一切関係ありません故、各方面に迷惑をかけることのございませんよう、何卒、よろしくお願い致します。

 当然のことながら、瑞霞電鉄はフィクションですので誤解なきよう願います。

瑞霞電鉄とは


 瑞霞電鉄は、本島から船で5時間程度離れている、寄り添った5つの島が舞台です。

 自然があふれ、島の一端には造船所と工場団地がある「果最島[かもしま]」。

 島を河川によって区切られ、一方、土休日は若者に人気な大きな商業施設があり、もう一方は住宅街や田畑が広がる「瑞島[みずしま]」。 

 埠頭・漁港・軍港と様々な港湾施設があり、ビル街がありと、人の流れが活発で経済活動の拠点である「霞島[かすみしま]」。

 近年造成され、島全体で研究学園都市を形成する人工島の「望島[のぞみしま]」・「夢島[ゆめしま]」。

 これらの島々を、瑞霞電鉄の小さな車両は、毎日ゆったりと走っております。

 

 瑞霞電鉄の路線は、見霄ヶ崎[みそらがさき]から瑞島の中心地である雪皇[ゆきみ]と盛冬[せいとう]を経由し、果最島の雲葉岬[くもはみさき]を結ぶ「瑞島本線」、盛冬から霞島にそびえ立つ霖山[りんざん]にある霖山温泉を結ぶ「霞島本線」、霞島東部に広がる「畝波[うねば]本線」の3つの本線と「雪皇支線」、「高校支線」、「果最島支線」、「日朱[ひあけ]支線」、「学園支線」の5つの支線、計8つの路線から成り立っています。

 

 ここ数年は望島・夢島の2つの人工島から成り立つ研究学園都市が発展し、諸島内の住民、島外からの観光客が増加しており、通勤・通学輸送を主に、瑞霞諸島における輸送の使命を担っております。

各コンテンツのご案内


路線概要

 瑞霞電鉄を構成する各路線や駅を紹介致します。

営業・規程

 乗車券や運賃に関する内容を掲載しております。

車両

 瑞霞電鉄を走る14m級の小さな車両たちを紹介致します。

時刻・ダイヤ

 列車時刻表やダイヤグラム等を掲載しております。

資料室

 これまでに制作した画像等を適当に放り込んでいます。

そのほか

 ・問い合わせ・・・水炭に対して見られたくない何かを送りたければどうぞ。

 ・更新履歴・・・何をしたかが分かるはずです。

 ・Q&A・・・瑞霞電鉄についてのQ&Aコーナーです。

 ・伝言板・・・水炭に対して何かありましたらどうぞ。

 ・交流企画・・・他の制作者と関わりましたものはこちらです。

連絡架鉄社局

 他の作者さんによる素晴らしい架空鉄道の世界へどうぞ。

 

制作支援等は【瑞想架連】にありますから、是非とも。

主な更新履歴


 ※ 最新の更新履歴が掲載されるとは限りません。

2017/08/02 案内サイン類他、画像の差し替えを行いました。

2017/08/07 2200形電車の再公開。

全ての更新履歴はこちら